ばれるのかばれないのか

かつかつの生活を送っている雄一です!

キャッシングの知識は結構つきましたが、肝心の「お金を借りたことが周りにばれるかどうか」についてまだここには書いていなかったですね。

多くの方は既にご存じだと思いますが、お金を借りるときは基本的に「勤め先に在籍確認の電話連絡」が来ます。ちゃんと返済できるかどうか(=申告通りに勤めているか)を確認するためなので仕方ないですが、電話だと誰が取るか分からないのでちょっと不安になりますね。

こうした場合、多くの消費者金融では、電話オペレーターの個人名で電話がかかるそうです。消費者金融の会社名を出すとキャッシングの在籍確認であることがバレバレなので、プライバシーを尊重して会社名を出さずに連絡してくれるということです。

無事に在籍確認を乗り切ったら安心かというとそうでもなく、「郵送物バレ」の可能性がまだ残っています。キャッシング業者から来た郵便物を見たら、やり取りがある(=お金を借りている)とばれてしまいますよね。

ですがこれに関しては、一目ではキャッシング関連の書類であることが分からない形で届きます。モビットを例に挙げると、「MCセンター」という名前で書類が届きますので、たまたま家族に受け取られてしまっても、開封されてしまわなければ、ばれる可能性は低いです。他業者でも、アコムでは「ACサービスセンター」という名前で届き、アイフルも社名が入らない形で送付されるとのこと。

なお、契約方法によっては入会申込書などの書類が送られてくることを避けることができますし、利用明細も自宅に送付されないように利用することができます。郵送物に関しては万一届いてしまっても即座にばれることはなさそうですが、極力送られないようにしておくことが一番ですね。

返済が遅れたりしない限り、基本的には上記2点が周囲にばれたくない人にとってのネックになると思います。

そして実は朗報があり、電話連絡も郵送物もない契約方法があったんです!それはモビットの「WEB完結申込」というもの。ネット上で申込みも利用も完結させることで、書類やカードの送付のやり取りもありませんし、電話確認も基本的にないようです!(審査時に必要が生じた場合だけ電話確認が行われるそうです。)

これに関しては詳しいサイト(http://www.xn--n8jydra6iul4a5e3f.xyz/)があるのでそっちを見てもらえればと思いますが、僕の調べた限りではこれよりばれないものはなさそうだったので、僕もこれを利用してみようかなと思っています!

金利って何?

アルバイトの雄一です。

結局の所、色んなことを調べましたけど、最後行きつくところは金利とか利息って何って話です。そもそも金利って何なのかって話ですけど、これは簡単にいえば借りたお金を返す時に払う利息を決める為の割合の事です。

キャッシングをすると必ず金利のパーセントがありますよね。例えば4%~16%とか。基本的にはお金を借りたらその利息を払う必要があります。利息っていうのは簡単に言えばレンタル料みたいなものです。このレンタル料がどれくらいなのかを計算するのにつかわれるのが金利って言われる物なんです。金利はさっき書いたように%で表されます。つまりは割合計算なんです。金利16%とかだと借りた金額に対して16%の利息を支払ってねって事になるわけです。

それから金利は基本年率です。要は1年間お金を借りた場合に発生する利息を表してます。利息の計算は結構簡単で、かけて計算する事になります。例えば10万円借りたとて、金利が16%だと10万(元金)×16%(金利)=1万6,000円(利息)の利息を支払うっていうことになりますね。

これは1年間借りた時の利息の計算です。元金は元の借りたお金です。これを全額払うと全体の支払い総額は足し算です。さっきの利息1万6,000円を元金に足せばいいだけです。