金利って何?

アルバイトの雄一です。

結局の所、色んなことを調べましたけど、最後行きつくところは金利とか利息って何って話です。そもそも金利って何なのかって話ですけど、これは簡単にいえば借りたお金を返す時に払う利息を決める為の割合の事です。

キャッシングをすると必ず金利のパーセントがありますよね。例えば4%~16%とか。基本的にはお金を借りたらその利息を払う必要があります。利息っていうのは簡単に言えばレンタル料みたいなものです。このレンタル料がどれくらいなのかを計算するのにつかわれるのが金利って言われる物なんです。金利はさっき書いたように%で表されます。つまりは割合計算なんです。金利16%とかだと借りた金額に対して16%の利息を支払ってねって事になるわけです。

それから金利は基本年率です。要は1年間お金を借りた場合に発生する利息を表してます。利息の計算は結構簡単で、かけて計算する事になります。例えば10万円借りたとて、金利が16%だと10万(元金)×16%(金利)=1万6,000円(利息)の利息を支払うっていうことになりますね。

これは1年間借りた時の利息の計算です。元金は元の借りたお金です。これを全額払うと全体の支払い総額は足し算です。さっきの利息1万6,000円を元金に足せばいいだけです。